ページTOPへ

妊娠中の症状、マタニティケア

 
◆このようなお悩みはありませんか?

・出産が大変そうで不安
・つわりがひどい
・お腹が重くなってきて、首・肩・腰が痛い
・お腹が張ってつらい
・足がつる
・妊娠線が出ないか心配
・健康に自信がなく、赤ちゃんに影響がないか心配


◆体調管理は自分次第

病院でしてくれるのは基本的に「状態の確認」であり、積極的なケアは受けられません。
「実際に体調を整えるのはご本人」です。
たまに受ける定期検診だけでは、充分なケアができているのか不安もありますよね。


◆病院ではできないけど求められるケア

冒頭のようなお悩みは、全身の健康状態に左右されるため、
「体全体の健康を維持」することが必要です。
そのためには、「体が本来持っている機能を、最大限に働けるようにする」ことが重要です。


◆全身の機能を取り戻すために当院でできるケア

コチラ


◆お腹の張りが重要なサイン

お体が良い状態に保てていれば、「臨月でもうつ伏せになれる」ほど柔らかいお腹でいられます。
お腹の張りは全身の状態を示す指標にもなり、施術中でも少しお体の状態が変化すればお腹が張ってきたり、逆に張りが落ち着いてきたりします。
そのため妊婦さんの場合は、特にお腹の張り具合をこまめにチェックしながら施術を進めていきます。

病院に行っても特には問題が見つからず、張りを抑える薬をもらって様子を見るように言われた方は、妊娠状態ではなく、お体全体の状態に問題があるかもしれません。
その状態で出産を迎えると、出産時にも本来かけなくていい負担がかかる=「安産になれる可能性があるのに、ケアが足りないだけで難産になる」ということになります。
「気合で乗り切る」と言われればそれまでですが…
出産の大変さは、経験していない方でも話を聞くだけで、なんとなくの想像はできると思います。
また、仮にママは頑張って乗り切れたとしても、出産が大変になると赤ちゃんにかかる負担も大きくなります。


◆赤ちゃんに残る後遺症

妊娠中のお腹の中の環境や、出産時にかかる負担によって、目に見えない後遺症が赤ちゃんに残る可能性を考えたことはありますか?
先天性の問題とひとことに言っても、生命が誕生した時からあった可能性と、妊娠中や出産時に起こった可能性があります。
特に脳の機能に関する部分は、発達していく途中で大きな負担がかかれば、影響を受ける可能性は低くはないと思います。
多くのパパ、ママが仕方なく受け入れている赤ちゃんの障害や、他のお子さんよりも成長が遅れていることは、妊娠が分かってからのケアで変わっていた問題なのかもしれません。


◆安心を得ること

お体のケアももちろん大切ですが、お母さんの心の状態は赤ちゃんへの負担にもつながっていきます。
本来楽しんで頂きたい、今しかない貴重なマタニティライフ。
当院では、妊娠中に知っておくと安心・お得な情報も豊富にお伝えすることができます。

◇生活習慣、食事、運動などの総合サポート
◇多くのママや、2人の子供の現役パパとしての私の生の声


◆いつでも誰でも受けられる

当院のマタニティ整体は、
「赤ちゃんでも受けられるほど優しい施術」です。
お体にかかる負担を最重視して行っており、「妊娠初期」から「出産直前」まで、時期を問わず受けて頂けます。


◆ベストを尽くしたい方に

『自分と赤ちゃんのためにベストを尽くしたい』
『後で後悔をしたくない』

という思いに、当院は自信をもって提供する技術と真心でお応えします。
妊娠が分かったばかりの妊婦さんも、出産が近づいている妊婦さんも、まだこれからできることが誰にでもあります。

ご自身と赤ちゃんのために、今できることを少しでもやってみませんか?

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

ファミリー整体院Marsは、『幸せなマタニティライフ』と『安産』を迎えるために、お一人お一人に寄り添ってサポート致します(^^)

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

◆妊娠中のお客様の声

事妊娠でき、出産直前まで施術して頂き安産でした」
娠中介護してもらうほどの腰が、施術を受けるたびに良くなっています」


◆無事出産出来たら
【産後の症状・骨盤の歪み】